Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/w-p/www/zm-i/wp-includes/post-template.php on line 284

映画館を上手に利用する方法について



 これは、私が行っている豆知識等となります。自分は、趣味は映画鑑賞であり、映画館に行く際はある法則を実践しています。映画館に行く事ですが、当然、映画を楽しむ事です。

 自分が映画館に行く場合、とある映画館運営企業は、特定の曜日や日に割引サービスを実施しているという事を狙っています。例えば、毎月1日は通常の観賞料金が千八百円であるけど、千百円になったり、月曜日は男性サービスデー、それ以外の特定の日でも料金が千円程度になる場合はそういった日に映画館に行くようにしています。また、映画館でポイントカードが発行される場合、絶対にカードは受け取るようにしています。カードを受け取った場合、ポイントが貯まると無料で観賞ができるサービスが付与されるので、これは見逃せないでしょう。

17

 自分の趣味は映画鑑賞なのは先述させて頂きましたが、映画館へ行く方法としては、特定の日に行くように心掛けています。リーズナブルな料金で観賞した方が絶対に得をするからであり、得をすると楽しくなり、より楽しい雰囲気で映画が観賞できるので他の人も実践をしてほしいものです。

 また、観賞する映画ですが、スリルが溢れる作品であれば意識的に観賞するようにしています。最近観た映画ですが、「恋人を助けるべく、人体実験を受けて不死身となった男の物語」や「高級乗用車を横取りし、麻薬密売に手を染めている企業トップを逮捕させるドラマ」といったものです。これらの映画ですが、暴力シーンが在り、前者の場合は中学生以下は閲覧禁止の作品でサディスティックな色彩が濃いものの、「下ネタ」を主人公が連発しており、バイオレンスであるけれど割とユーモアが在る作品となっています。

 後者の映画ですが、これは一般道路や高速道路を時速二百キロ以上で疾走するシーンが醍醐味の映画となっています。暴力シーンですが、殴り合う場面が殆どですが、「小学生以下は注意が必要です」や「中学生以下は閲覧禁止」にはなっておらず、高速道路を走っているスリルを楽しめる作品となっています。何よりも、車が大破するシーンを観たとき、まるで自分がその場にいるような錯覚が味わえるので、スリルを楽しみたい人向けとなっています。

 映画でスリル等を楽しみたい人にとっては、自分が観た二つの作品はかなり推薦できるものとなっています。ですが、その前にお得に映画館を利用する方法を取得した上で観賞した方が、リラックスできるのでより一層楽しめるでしょう。